日々関与している事件の時事問題

ニュース、事件と時事

時事を知ることの意味

NEWS

ニュースや事件など一般的に時事と呼ばれるものは、日本や外国で何が起きているのか、どのようなことが課題とされているのか、どのように対処されていくのかなどを教えてくれます。これらのことを知ることは、様々な場面で役に立ちます。例えば就職です。就職する際、時事について無知であると、それだけで世の中に関心がないと、悪い印象を持たれてしまうこともあります。特に、自分が就きたい業種のトレンドや事情を知っておくことは大変重要です。また、業種によっては、国内外を問わず、経済情報などの時事に大きく左右されることがあるので、ニュースや事件などを知っていることは、世の中に常にアンテナを張っていることを意味し、適切な対応をできるのではないかという印象を与えてくれます。近年では、ヨーロッパを中心にテロ事件の時事ニュースを多く目にすることがあり、いつ日本で起こるかわからない状況でもあり、危機管理能力といった意味でも大変役立ちます。このように、世界各国で起こるニュー―スや事件などを知っておくことは、仕事はもちろん日常生活でも役に立ち、自身の役割に奥行きを持たせる武器にもなるため、時事を無視して生きていくことはできません。

 

↑PAGE TOP